ハウジング・トリビューンVol.525(2016年21号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2016年11月11日
価格 : 1,200円(税別)

次代の住宅マーケットの主役となるか!? 堅実、安定志向、コト消費、デジタルネイティブなど ゆとり世代の正体

1987年4月~2004年3月に生まれ、ゆとり教育を受けた「ゆとり世代」が個人消費マーケットで注目されるようになってきた。

第一世代と言われる1987年度生まれが30歳を目前に控え、消費の中心世代になろうとしている。

住宅業界にとっても、今後の住宅一次取得層の主流となるだけに、その価値観や消費スタイルが気になるはずだ。

他の世代とは異なる価値観を持つと言われる「ゆとり世代」は、どのような暮らしや住まいを志向しているのだろうか。

シンクタンクへの取材やデータから読み解いていく。