ハウジング・トリビューンVol.547(2017年22号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2017年11月24日
価格 : 1,200円(税別)

炭素繊維、ナノセルロース、 エアロゲル、特殊発泡ポリスチレン、潜熱蓄熱材
住宅に技術革新をよびこむ新素材

技術革新により様々な新素材が登場してきている。

ハウジング・トリビューンでは、これらの新素材のなかから、今後、住宅・建築分野での活用拡大が期待される「炭素繊維」、「ナノセルロース」、「エアロゲル」、「特殊発泡ポリスチレン」、「潜熱蓄熱材」という5つの素材をピックアップした。

活用の仕方次第では、飛躍的な技術革新も期待できる。
これらの新素材は、住宅分野においてどのように使用でき、どのように住まい、暮らしを変えていくのか。

新素材が秘めたポテンシャルや、本格普及までに克服しなければならない課題などを解説する。