ハウジング・トリビューンVol.551(2018年3号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2018年02月09日
価格 : 1,200円(税別)

自前主義から共創へ
成熟産業の閉塞感を打破するオープンイノベーション

一事業者単独の力で取り組む”自前主義”から脱け出し、様々なプレイヤーと広く共創していく「オープンイノベーション」を推進する事業者が増えている。

住宅・不動産業界でも、新たな技術・サービス開発や生活提案、新規事業の創出などにおいて、オープンイノベーションの手法を採用した取り組みが活発化している。

なぜ今、住宅不動産業界でオープンイノベーションが求められており、今後、住宅・不動産業界ではどのようにオープンイノベーションを取り入れていけばいいのか──。

ロボット開発や住宅IoT、ビッグデータ活用、リノベーションまちづくりなどの様々な分野の先行事例から、その答えを探る。