ハウジング・トリビューンVol.562(2018年15・16号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2018年08月10日
価格 : 1,200円(税別)

住宅インダストリー4.0

BIM・IoT・AI・RTが変える住まいづくり

BIM・IoT・AI・RTなどの最新テクノロジーを導入することで、生産革新を図る「インダストリー4.0」という動きがドイツを中心に欧米で広がっている。
日本でも取り組み始めて行こうとしており、住宅業界からも注目が集まっている。
少子高齢化による職人不足や働き方改革の一環として、最新テクノロジーを導入し、住宅づくりの革新を図る「住宅インダストリー4.0」とも言える動きについて、先進の取り組みから今後の課題や将来の可能性を探っていく。