ハウジング・トリビューンVol.564(2018年18号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2018年09月28日
価格 : 1,200円(税別)

住宅業界の再編が加速 グループ内の子会社化・合併が相次ぐ
市場縮小を見据えた勝ち残り戦略

住宅業界において、グループ内での合併・子会社化の動きが目立ってきている。
今年に入り、三井ホームが三井不動産の完全子会社化、ヤマダ・エスバイエルホームとヤマダウッドハウスが合併、ヒノキヤグループは連結子会社5社を合併した。
国内住宅市場が縮小する中で、グループ内での組織再編が続く。