ハウジング・トリビューンVol.571(2019年2号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ
発売日 : 2019年01月25日

大航海時代
存在感増す海外市場

加速する“日本式家づくり”の輸出
国内市場の減少で、住宅事業者による海外進出の動きが出始めて久しい。
なかでも大手ハウスメーカーは積極的に海外事業に取り組んできたが、ここにきて、その動きが一層激しくなってきた。
米国、豪州を中心にM&Aを加速し事業規模を拡大、住宅供給戸数で国内を上回る企業も出てきた。
また、施工の工業化や内装付き住宅、ZEH、IoTといった日本式の家づくりのノウハウを海外に輸出し市場を切り開こうとする取り組みも加速。

大手ハウスメーカーが大航海時代に突入した。