ハウジング・トリビューンVol.573(2019年4号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ

今求められる次世代タウンマネジメント
“売ってからが勝負”の時代へ

若年層の都心居住意識の高まりや人口減少・高齢化などにより、
郊外住宅地の価値が低下するなか、
戸建住宅分譲事業で「タウンマネジメント」への注目が高まっている。
分譲住宅は売りっぱなしではなく、
むしろ“売ってからが勝負”の時代を迎えている。
これまでにない「次世代タウンマネジメント」とも言える
新たな取り組みが活発化している。