トリビューンVol.579(2019年11号)

体裁 : A4版 タテ組 80〜100ページ

経営トップが読み解く
令和を切り拓くキーワード
企業変化が生き残りの鍵

新たに幕を開けた“令和”。
時代の変化のなかで住宅産業はどのように変化し、企業はどのように事態を切り拓いていくのか。
ハウジング・トリビューンが、住生活産業界のトップたちに「どうなる令和時代〜今後のキーワード〜」のアンケートを行ったところ、「ライフスタイルの多様化」、「IoT・AI住宅」、「働き方改革」など、“変化”を想起させるキーワードが上位に挙げられた。