ハウジング・トリビューンVol.586(2019年19号)

¥1,320 税込

特集:データから読み解く 令和の住まいと暮らし

発売日 : 2019年10月11日

商品コード: ht586 商品カテゴリー:

説明

感性・美意識、災害、
IoT・AI、人材不足、
地方型コト消費・・

IoT・AIなどのデジタルテクノロジーの進歩で産業構造と暮らしが大きく変わろうとしている。また、地震、水害、台風といった自然災害がこれまでにない規模と頻度で発生し、生活への危機感が高まっている。さらに、超高齢化の進展、人材不足への対応、地方創生など、先行きは不透明である──。
こうした時代の中で、住宅産業は様々な変化や課題にどのように対応していけばよいのか。そのヒントを探るうえで、数字による客観的なデータは、今を知り先を見通すための視座を与えるだろう。
本特集では、各省庁の白書にふんだんに盛り込まれた調査データをもとに、新たに迎えた令和時代の住まいと暮らしに関わる様々な事柄をハウジング・トリビューンの目線で考察していく。